<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

くろたろう、ありがとう!

サクですが、今朝も、全く元気なく、じっとしたまま、動きません。
病院へ行くため、キャリーバックに入れる時も、抵抗するどころか、されるがままでした。
背中のあたりからの点滴は、無理だし、腕の血管も細くなってしまっので、、
こんなに辛そうにしているけど、皮が剥がれた部分の消毒だけなんだよね・・・・
って、連れて行く車の中で、悲しく思っていました。
なんと!先生が、細く細くなってしまって、針をさすのが、とても困難な腕の血管から、
点滴をしてくださったのです。
それと、数日前、血液適合検査の結果、OKだった「くろたろう」から、輸血をということになりました。
(病院の供血してくれるニャンコちゃん達が、一巡した時の為に、検査してありました)

午後、くろたろうを連れて、病院へ。
サクは、点滴中でした。
b0209471_22505870.jpg

くろたろう、早速、麻酔ルームの中へ。
くろたろう、ごめんね。
サクを、助けてあげてね。
b0209471_2249592.jpg


夜、くろたろうとサクを迎えにいきました。
サクを入院させてもらうか、どうか、先生と相談しました。
今回は、連れて帰ることに。
もう、あまり長い時間は、一緒にいられないかもしれないので、少しでも、自宅で、過ごさせてあげたいので。
明日、すぐ、点滴出来る状態のままの腕で、ガードをしてもらっての帰宅です。

帰宅すると、すぐ、フードを食べ、水を飲みました。
輸血と点滴が効いたみたいです。
すご~く、嬉しいです!!
b0209471_2342675.jpg

b0209471_2344363.jpg

くろたろう、ありがとう!ありがとう!

by 15tamatebako | 2011-10-31 23:05 | 猫屋敷

ストーブ、点火

雨降りとはいえ、まだ、ストーブを点けなくても、平気なんですが、サクのために、点火しました。
実は、昨日、2階で、日向ぼっこをしていたサクを見ると・・・・
わき腹から、背中のあたりの広い部分が、皮ごと剥がれていて、もう、骨が透けて見える感じなんです。
時計を見ると、あと、5分ほどで、診察受付時間終了の正午になります。
急いで、病院へ電話でお願いして、駆け込みました。
診ていただいたところ、栄養が行き渡らないと、こうなることがあるとのことでした。
剥がれた部分の皮をカットして、消毒、ガードしていただきました。
点滴の針を刺す部分の皮膚が無くなってしまったため、今後は、一日おきにしていた、
命綱の、点滴も出来ません。
明日、病院ですが、患部の消毒だけになります。
あとは、サクの生命力だけになってしまいました。
昨晩は、ちゃんと、フードと水を飲んでくれましたが、今日は、全く、フードを食べないで、
ほんの少しの水だけです。
いよいよ、覚悟しなければならないといけませんが、覚悟できません。
一日でも長く、一緒に過ごしたいですが、苦しんでいる姿を見ると、可哀相で、たまりません。


めいが、サクに寄り添っててくれます。
b0209471_2241930.jpg

b0209471_2245130.jpg

b0209471_2252462.jpg

「さくちゃん、くっついててあげるから、だいじょうぶだよ」

by 15tamatebako | 2011-10-30 17:20 | 猫屋敷

兄弟揃って、病院へ

昨日、月ちゃん、下痢の為、点滴通院のサクちゃんと一緒に獣医さんへ、連れていきました。
兄弟揃っての、病院です。

長毛のニャンコは、下痢になると、もう、大変!!
お尻のあたりに、う○ちが、ベッチョリ・・・泣。。
注射治療の後、先生に、お願いして、お尻のあたりの毛と、毛玉をカットしていただきました。
先生+看護師さん2人の、三人がかりで、
「月ちゃん、可愛いねぇ~」「毛が長くて、立派だねぇ~」などなど、煽てまくられながら、
嬉しそうに(?)刈ってもらっていました。
b0209471_16344046.jpg


一方、サクは、一日おきの点滴に、ご機嫌斜め。
b0209471_16353435.jpg

b0209471_1636481.jpg


家で、ホッとするサク。
b0209471_16383064.jpg


今日の血液検査の結果、前回より悪くはなっていなく、ほんの少しですが、上昇しているので、
3回目の抗がん剤の注射をしていただきました。

by 15tamatebako | 2011-10-26 22:00 | 猫屋敷

サクの療養生活

サクの2回目の、骨髄検査の結果は、思わしくなく、血液のガン、白血病に近いものでした。
体調が安定したところで、抗がん剤の注射をしていただき、今月3日に、退院。

サクには、22日間という長い入院で、ストレスを心配しましたが、先生、看護師さん達に、とても可愛がっていただき、けっこう、リラックスしていたので、安心しました。
ストレスを感じているようでは、かえって、病状に悪いから、とても、入院させられなかったです。

退院後、数日は、安定していましたが、連休の真ん中、9日に、食欲もなく、じっとしたままに。
再び入院。
脱水状態になりかけていたので、点滴でした。
11日には、安定してきたので、2回目の抗がん剤注射をしていただき、夕方、退院することができました。
その後、今日まで、少しですが、食欲もあり、日向ぼっこしたり、なんとか、病院に駆け込まず、過ごしています。

最近、買った、イチゴのベット、気に入ったようです、
b0209471_23324119.jpg


気分が良かったのか、ベランダにも、出ました。
ぼってりしていたのに、こんなにもやせ細ってしまった後姿を見ると、悲しくなります。
b0209471_23375689.jpg


ガラス越しに、日向ぼっこ。
b0209471_23383370.jpg


肩と腰のあたりの剃ってあるところは、骨髄検査の跡です。
b0209471_23433279.jpg

by 15tamatebako | 2011-10-16 23:32 | 猫の日常

秋の味覚

今年も、宮城Sちゃんから、ご実家で収穫された新米が、届きました。
栗ご飯を、炊きました。
もち米は入れないで、全部、白米にしましたが、流石、Sちゃんちの新米、
とっても、美味しかった。
ごちそうさまでした!
b0209471_16553048.jpg



JR高島屋に行ったついでに、クリスピー・クリーム・ドーナツ を買ってきました。
せっかくなので、ハローウィーン限定にしました。
b0209471_16584373.jpg

by 15tamatebako | 2011-10-11 16:50 | 猫屋敷