この椅子じゃないと・・・



「ねぇ、おきてよ、メイちゃん」
b0209471_15375816.jpg





「どきなさいよー」
b0209471_15374394.jpg






「わたしの、ばしょなの」
b0209471_15375130.jpg






「あっちは、てんちゃんがすわってるし」
b0209471_15373523.jpg





「おうちで、いちばんかわいいりんの、すわるとこがないの」
b0209471_15380689.jpg
弱い猫には、意地悪しまくりの、 猫屋敷のジャイ子ことナ○ツ姫ことリンにも、メイは、動じないんです。

「リンちゃん、他の椅子、空いてるわよ」












b0209471_15485887.jpg
こんなピルケース、見つけました。
こんなん見ると、すぐ、欲しくなる。やっぱり、猫が、憑依しているのかも?!(笑)







元旦、とても嫌な気分になったことがあった。
イルミネーションを見に行ったときのこと。
主人が、母の車椅子を押してくれていたのだけれど、お手洗いに連れていくため、私に代わった。
急いでいたせいもあって、私の不注意で、前を歩いている60代半ば~後半の女性の足元に、車椅子を、コツンとあててしまった。
すぐに、「すみません」と謝った。すると、その女性、振り返り、大きな声で、「痛いよ!」。
私、再度、「すみません」。
女性、一緒に歩いていた家族?友人?らしき女性に、聞こえよがしに、「車椅子なんかで、来るなんてね~」と、ブツブツ。
思わず、「お怪我されましたか?謝っても、まだ、不服ですか?好きで、車椅子になったわけじゃありません!あなただって、ご自分とか、ご家族の方が、いつ、こうなるかもしれませんよ。お気をつけあそばせ!!」って、キレたかったけど、心の中で、叫んだ。
こんなことで、イラッとしたり、めげているなんて、私も、まだまだ未熟だわ。脱皮した~い!


今年の、私の目標は、『いい人をやめる!』。
あっ!そこの、あなた、今、笑った?!(爆)


by 15tamatebako | 2015-01-06 22:34 | 猫屋敷